1:
sssp://img.5ch.net/ico/syobo1.gif
https://snjpn.net/archives/143900
今年3月末で閉店したセブンイレブンのオーナー、7月11日に遺体で発見される…

6:
>>1

今年5月に奥さんが記者会見を開いていた

https://blogos.com/article/371145/
セブン-イレブン店舗乱立で閉店に追い込まれ失踪したコンビニ店オーナー妻が記者会見で訴え「本部は血も涙もない」
no title

2019年3月31日で閉店した「セブン?イレブン東日本橋1丁目店」(東京都中央区)のオーナー齋藤敏雄さん(60)が、
本部から2月末に閉店の通知を受けた後に失踪していたことがわかった。

閉店に追い込まれた原因は、特定の地域に集中してフランチャイズ店舗などを出店する
セブン?イレブン本部の「ドミナント戦略」だとして、オーナーの妻・政代さん(52)が
4月15日、都内で記者会見を開き「家族で必死で働いてきた中、セブン-イレブンは次々に
店舗を作り私たちを苦しめた。血も涙もない会社だ」と訴えた。


◆近隣にセブン?イレブン店舗が乱立し売り上げが激減、一家の食事は賞味期限切れの弁当に

同店は2010年2月にオープン。翌年の2011年以降、徐々に売り上げは上がりピーク時には
1日で120万円を売り上げることもあったという。
政代さんは「2013年には本部側の人から家を買ったらどうかと勧められ、ローンを組んで
自宅を購入した」と話す。

しかし、状況は2014年に一変。向かいにあったローソンが撤退後、跡地にできたのは
セブン-イレブンの別店舗だった。政代さんは「その話を聞いたのは、開店のたったの
約2ヶ月前。話が違うと本部に訴えたが聞いてもらえず、せめて自分たちの店舗の近くでは
チラシを配らないで欲しいと訴えたがそれも聞き入れてもらえなかった」と話す。

1日に100万円ほどあった売り上げはその店舗のオープンを境に激減。1日に約50万円まで落ちた。

政代さんは、「貯金していた1000万円も3年くらいで全部なくなった。私は従業員の
人件費を払うため、ドラッグストアで働きに出てその収入をアルバイトの給与に回していた」

「店の経営だけではなく、家族の生活もどんどん苦しくなった。食事は賞味期限が
切れ販売できなくなった廃棄食品。靴下などの生活用品もすべてセブン-イレブンのものだった」と話す。

9:
>>6つづき

◆人手不足で近隣店舗とアルバイトの奪い合い

近隣に店舗ができたことは、売り上げ減だけではなく、深刻な人手不足も引き起こした。

「従業員の欠勤やシフトが足りない時は、穴を埋めないよう常に私や夫が日勤も夜勤も代わりに入っていた。
じきに他店舗とは時給を上げるなどの競争が生まれ、『体調が悪くなった』と退職した
アルバイトが、翌日、近隣の他の店舗で働いているのを見かけたこともあった」と
政代さんは指摘する。

人手不足に苦しむ両親のために、2人の息子たちも学業の傍ら家業を手伝った。

「長男は中学校1年から週に3、4回手伝ってくれた。高校に入ると夜勤にも入り、
外国籍のアルバイトに日本語を教えながらやっていた。次男も、高校に入ってからは
週に3、4回シフトに入っていた」(政代さん)。

しかし、家族の必死な努力にもかかわらず、次々に近隣にセブン?イレブンの店舗がオープンし、
売り上げは回復しなかった。大学に行く資金がないため、進学を諦め店で働いていた長男の
栄治さん(当時19)は2014年9月、夜勤後に自ら命を絶った。

政代さんは「大学進学できなかったことが原因だったのではないか。本当に申し訳ないことを
した」と涙ながらに打ち明ける。

11:
>>9つづき

◆「持病で死ねるかもしれないと思った」オーナーが失踪

今回、突然の閉店の通知を本部から受けたのは2月28日のことだったという。
その翌日、敏雄さんは失踪。約1ヶ月後の3月26日夜に北海道旭川市内で警察に保護された。

敏雄さんは「寒いところに行けば、持病の心筋梗塞で死ねるかもしれないと思い向かった」と
話しているという。敏雄さんは、現在も自宅におらず、人前で話せるような状況ではない。

閉店前日の3月30日、政代さんが私物を回収するために店舗を訪れたところ、すでに店内は
片付けられ中はゴミ以外何もない状態だった。政代さんは入ることすら許されなかったという。
私物は4月2日、突然、宅配便として自宅に届けられた。

現在、店舗があった場所の半径200メートル以内では、4軒セブンイレブンが営業しているという。

政代さんは、「セブン-イレブン本部は親で、私たちは子どものようなものだ。ドミナントで
ただ増やすだけだったら子どもたちが食い合うのは当たり前」だと憤りをあらわにし、

「長男まで亡くしながら必死で働いたにも関わらず、結局店も取り上げられ、夫も追い込まれた。
本部はまったく血も涙もない、とんでもない会社だとわかった。本当に許せない。
少しでも加盟店の働きに報いる気持ちがあるなら、その行動を取って欲しい」と訴えた。

39:
>>6
こういうの読むと金のある内に引き際って大事だと思うだけだわ。

5:

8:
ヘブン イレブン いい気分

10:
セブン多すぎ

13:
ブラック企業大賞ノミネート❗

24:
>>13
すでに大賞受賞済みだったと思う

97:
>>24
ワタミみたいに殿堂入りか

15:
セブンイレブンはあと何人人を殺すの?

18:
コンビニ各社で昔からある話なのにセブンイレブンばかり槍玉に挙げられるわね

27:
>>18
コンビニどころか
個人の店ならもっとだよ
商売がしんどいのなんて当たり前の話
都合がいいよな

32:
>>27
個人の店なら他人の命令で売れないとわかりきってる不必要なものを何百万分も仕入れたあげく
9割近くを自分持ちにしないでいいんだよね

40:
>>32
なら個人でやればいいじゃん
何でやらないの?

104:
>>40
撤退できない契約だからだろ
騙されたやつが悪いというのは法の不備を放置してる思考停止だからやめておけ

111:
>>104
騙された被害者ぶってるだけだよ
初期費用1000万解約金0円と
初期費用100万10年以内の解約金1500万
世の中には前者タイプも後者タイプもあって、セブンなんかは典型的な後者
初期費用に目が繰らんで後から解約金で騒ぐのは都合がいいとしか

112:
>>40
じゃあ最初から本社だけでやればいいじゃん

19:
こっわ、マジでこっわ
7.11に合わすとか

20:
放火して関係なかろうと本部の二・三人殺さないとただの馬鹿自殺なんだが

25:
こんなクズ企業なかなかないな

26:
土地持ちで立地良ければアホ見たいに儲かるんじゃなかったの?

52:
>>26
結局、好立地だったら最後はそこにドミナントが押し寄せてくるから
ぺんぺん草のように身ぐるみ剥がされてオシマイ
いい土地もってるなら駐車場にでもした方がマシ

31:
参考画像
no title

33:
ドミナントって、結局リスクを店舗に全部任せてる本部だけが得するやり方だよな。

34:
30年くらい前にホットスパーで腐った焼きそばパン売ってた時は流石に潰れろよと思ったことはある…

36:
でもこのセブンも前にあったローソン潰したんやろ?

57:
>>36
そういうことだよな。
この店舗は2010年オープンだからすでにコンビニ密集地だろうしね。

よく本部が近くに出店して来たという話しになるが、フランチャイズオーナーほど確実に集客するためにコンビニが多い場所に出店する傾向がある。それが何社もあるわけだからね。

ライバルが多い地域を避けるのも一つの方法だな。関西で問題になった店も大学の近くでコンビニ激戦区に出店して学生バイトに嫌われて自爆なんだよね。

41:
あまり言いたくないけど、本部にガ●リンまいて○をつけるとかしたほうが
より効果があったのではないか

53:
>>41
そうなったら世論はどっちの味方になるのかなあ

42:
いったんフランチャイズになったら生きるか死ぬかになってしまうんだよな
それもかなりの確率で死んでしまう

44:
近隣有志一同ってすごいな
ご近所が声を上げないといけないレベルでセブンの中身腐ってんだな

45:
撤退を判断するのも経営手腕なんだよ。
最初にうまく行った事をまぐれと思った方がいい。

65:
>>45
>>47みたいなのがあって個人店みたいに自由が効かないんじゃないの?
店を出す契約した時点でおしまいなのかも…

98:
>>65
個人店みたいに自由が効かない代わりに
破格の条件で店ができるんだよ
コンビニにもブランドがあるわけで
3年で辞められたりしたら不便なチェーン扱いされる

だから解約金の代わりに初期費用を安くして
手軽にスタートできるようにしてるんだよ
解約金無くせば当然初期費用が高くなるわけで
今よりもっと敷居が高くなり
結果としてコンビニより失敗しやすい
個人店に手を出す人が増える

47:
国は携帯の解約金だけじゃなくこういうフランチャイズの解約金にも制限かけろよ
何年以上やったら解約金なしとか

48:
ファミマがサークルK吸収してファミマファミマになってるとこは何箇所か見たな
必要以上な過剰出店は本部直営だけでやればいいのに
あと搾取もしすぎだな
取り分比率詳細みてみたいわ

49:
7payの時も上層部の対応も酷かったな
いかにも殿様って感じで

51:
>>2013年には本部側の人から家を買ったらどうかと勧められ、ローンを組んで自宅を購入した

もうちょっと自分で考えて責任取れる人生を生きればどうかね

56:
7ペイでやらかして
オーナーへのパワハラでもやらかしてるのか
行き当たりばったりの滅茶苦茶な経営だな
これはかなりヤバい状況でしょ

58:
セブンイレブンは本部が設備をほとんど負担してくれるし、住宅手当てで12~16万円くらい負担してくれるし本当にいい会社なんだけどね
このドミナントだけは許せないんだよな
一家族の人生が関わってるのだからもう少し慎重にやれ

59:
特に最近は深夜のコンビニって
ハゲた40代~50代のハゲたオッサンが一人で作業してる店多いね
たぶんハゲてるから店長なんだろう

68:
コンビニオーナーって現代の奴隷契約みたいなもんか
セブン、吉本、ジャニーズの殿様商売もいつまで持つか

69:
セブンはもうダメだ
食べ物はどんどん小さくなるわ不味いわ
7payは大失敗だわでもう散々

71:
>特定の地域に集中してフランチャイズ店舗などを出店

これたしか随分昔、80年代出てたエール出版の残酷物語にも似たようなこと書かれてたけど
まだやってんの

72:
やっぱりローソン

73:
自殺するくらいなら青葉ればいいのに

78:
無知ってこわいな

82:
自分単独で店やってたらもっとひどい状態だったんだろう

87:
>>82
タチが悪いのは個人店なら諦めて閉店するタイミングを選べる
セブンは閉店したら違約金でさらに借金ドンでズルズル契約をやめるタイミングが掴めない
鬱と一緒で精神的に参ってくると損きりも出来なくなる

83:
フランチャイズの契約書に
周囲何メートル以内に建てないという項目がないとあかんな

103:
>>83
それは無意味だよ。別のチェーン店が隣と正面にオープンする場合もある。
セブンイレブンが一軒建ってそこそこ集客してるのが分かれば他も集まってくる。セブンの本部も食われないように対策する。フランチャイズオーナーもそういう場所に出店したがる。

全て競争で起きてること。ただ古い店舗が不利かと言えばそうとも言い切れない。

110:
>>103
別のチェーンとの競争は正当なもの

この問題は競争ではなくフランチャイズの胴元の不正競争じゃね
そもそもフランチャイズの胴元は売れるという情報を店舗から得た上で仕掛けてるんだから

92:
>同店は2010年2月にオープン。

>「長男は中学校1年から週に3、4回手伝ってくれた。

>長男の栄治さん(当時19)は2014年9月、夜勤後に自ら命を絶った。

2008年に中1だったことになるが、
2010年2月に7-11オープンする以前は何の仕事をしていたんでしょうかね?
どういう家族なんだろう?

94:
利益にロイヤリティかけるなら分かる
売上にロイヤリティかけてんだから店舗がいくら赤字になっても本部は困らない

95:
何で被害者ヅラなんだろうな?

お前らだってローソンを閉店に追いやってるしそのオーナーも自殺してるかも知れないのに

99:
>>95
ブランドの競争ならまっとうなもんよ

100:
こんだけコンビニが出店し続けるってことは店長やりたがる人がまだまだいるってことか?
ビル掃除のアルバイトでもやるほうがまだマシだろうに何でだ?

102:
だから、セブンイレブンを経営する時
月商800万≒年商1億を売り上げちゃイカンと散々言ってるだろうが
一億ラインに近づいた途端、本部が直営店開いて潰しに来る

106:
経営が悪化した時点で、閉店して
別の仕事を探すとかはできなかったのか?
落ち込むことが分かってたら、損切りするのが、普通の経営

107:
長男が自殺してしまったのは気の毒と思うけど、記事を読んでいると全部受け身なのは気になるな。
給料や店の雰囲気が良ければ、アルバイトを他所にとられる事も無かったんじゃないかと思うし、経営力の無さを本部のせいにしているだけにも思えてしまう。
誰だって沈む船には乗っていたくないってばよ。

108:
何で自殺なんてするんだよ
そんなもんで心入れ換えるような連中じゃないのぐらいわからんのか。頭お花畑かよ

109:
フランチャイズなんてこんなもん、経営能力がないFCオーナーがやるから悪い

114:
これからはドラッグストアがコンビニの代わりになってく

引用元: ・元スレ