1:
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
「この1本しか存在しません。持ち上げると震えてしまう」。

ジム・スミス教授はそう言いながら、蒸留酒「アトミック」のびんをそろそろと手にした。

「アトミック」は、チェルノブイリ原子力発電所周辺の立入禁止区域で採取された穀物と水で作った、職人技の「アルティザン・ウオッカ」だ。

そして、1986年の原発事故で立ち入り禁止になった地域で生まれた、一般向け商品の第一号だ。

作り手たちはまず、立入禁止区域の農地で作物を作ることから始めた。

「その(ライ麦)を使って蒸留酒を作ろうというのが、当初の計画だった」と関係者は言う。

英ポーツマス大学のスミス教授をはじめ、「アトミック」製造チームに参加するのは、長年にわたり立入禁止区域で調査を続けてきた研究者たちだ。

壊滅的な原発事故の後に、周辺の環境がどうやって回復してきたかを調べ続けてきた。

「アトミック」の販売利益を使い、原発事故による経済的打撃の影響がまだ残るウクライナ各地の地域社会を支援したいと考えている。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17009?layout=b

5:
臨界

18:
>>5
格好いい語感と吹っ切れてる感で買ってしまうなこれは

40:
>>5
これすき

43:
>>5
趣があるなwww

56:
ベクレール

>>5
すげー辛口の日本酒っぽい

61:
>>5
今のところ優勝w

76:
>>5
死ぬ直前まで置いておきたい逸品

79:
>>5
いいじゃん。海を望む(何が)って意味も含まれてて

84:
>>5
後味の辛口感が凄いな。

6:
あやしい純米吟醸

8:
ピカール

35:
添加物に放射性物質を使用していますので発光します

47:
会津の酒飲んでるけど 問題ないわ

63:
俺氏が日本酒好きと知ってる人が飛露喜を贈ってくれた
申し訳ないと思ったけどオークションで売った

68:
チェルノブイリって今実際どうなの?
住める環境になってるのかな

83:
海外向けに売るんだからそのままfukushimaでいいんだよ

88:
核正宗

89:
>>88
すまん
糞ワロタww

91:
はいはい虚報虚報
あれ?

117:
GODZILLA

118:
降天魔(フルアーマー)

119:
死んで応援

引用元: ・元スレ