1:
sssp://img.5ch.net/ico/youkan.gif
「アマゾンは地球の酸素の20%を生産」は誤り | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 アマゾンで猛威を振るう森林火災のニュースが先週から世界中を駆け巡っている。だが、アマゾンの熱帯
雨林の重要性を伝える際に、誤解を招く主張が何度も繰り返された。それは、地球の酸素の20%をアマゾン
が生み出しているというものだ。

 この主張は米CNN、米ABCニュース、英スカイニュースなどの報道で取り上げられたほか、フランスの
マクロン大統領や、米上院議員で2020年の大統領選に出馬表明しているカマラ・ハリス氏、俳優で環境保護
活動家でもあるレオナルド・ディカプリオ氏など、政治家や著名人のSNSでも散見された。また、アマゾンの森
林は「地球の肺」という表現も、同じようによく使われている。

 アマゾンの火災によって世界の酸素供給が危機にさらされるとまで考える人もいた。元宇宙飛行士のスコット・
ケリー氏は先週、「生き残るためにはO2が必要です!」とツイートした。

 だが、この20%という数字は、まったくの過大評価だ。むしろ、ここ数日で複数の科学者が指摘したように、
人間が呼吸する酸素に対するアマゾンの純貢献量は、ほぼゼロと考えられる。

「アマゾンを保護すべき理由はたくさんありますが、酸素を理由にするのは的外れです」と米マサチューセッツ州
にあるウッズホール研究センターでアマゾン・プログラムの指揮をとる地球システム科学者マイケル・コー氏は述べる。

現在の酸素濃度は数十億年間に蓄積した結果

 コー氏によると、この主張は「物理的にありえない」という。理由は単純に、木が光合成により地球の酸素の
5分の1を生成するには、大気中の二酸化炭素の量が足りないからだ。

 大気中に含まれる二酸化炭素は0.5%未満なのに対し、酸素は21%だ。たとえ吸収した二酸化炭素分子と同じ
数の酸素分子を木が排出するとしても、大気中の酸素の5分の1もの量をアマゾンが作り出すことは不可能だ。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/083000504/

2:
sssp://img.5ch.net/ico/youkan.gif
 数人の科学者が、より正確な値を推定している。英オックスフォード大学環境変動研究所の生態系科学者
ヤドビンダー・マルヒ氏は、熱帯林が陸上での光合成の約34%を担っていると推定した2010年の論文に基づき、
計算を行った。面積を考えれば、アマゾンはその約半分を占める。つまりアマゾンは、陸上で生産される酸素
のうち、約16%を作り出していることになる、と同氏は説明する。氏は最近、自身のブログに投稿した記事で計
算の詳細を記している。

 だがこれは、あくまで陸上で生産される酸素での割合だ。海洋の植物プランクトンが生産する酸素を考慮に
入れると、その数値は9%にまで下がる。気候変動対策を研究する非営利団体「プロジェクト・ドローダウン」の
エグゼクティブ・ディレクターで気候学者でもあるジョナサン・フォーリー氏は、もっと控えめに6%と推定している。

 さらに、ここで話は終わらない。木は酸素の生産者であるだけでなく、消費者でもある。日中に蓄えた糖を
エネルギーに変換する細胞呼吸の過程で、酸素を使用するからだ。したがって、光合成に必要な太陽がない
夜間には、正味の酸素消費者になる。マルヒ氏の研究チームの計算では、木は生産する酸素の半分強を呼
吸で消費しているという。

 その残りは、おそらくアマゾンに生息する無数の微生物によって使い果たされている。死んだ有機物を分解
するときに、酸素を消費するのだ。

「アマゾンに限らず、あらゆる生物群系の(酸素濃度への)影響は、差し引きすればほぼゼロなのです」と
同氏は説明する。

 このように酸素の生産と消費が釣り合っているおかげで、現代の生態系では、大気中の酸素濃度はほとん
ど変化しない。実際のところ、人間が呼吸している酸素というのは、海洋の植物プランクトンが数十億年に
わたり着実に蓄積してきた遺産なのだと、米コロラド州立大学の大気科学者スコット・デニング氏は説明する。

以下ソース

5:
年間生産量の20%?なのか?
20という数字の出どころは何なんだ

63:
>>5
昔の人が適当に面積から推定したんだろう。

6:
アマゾンの火災ガーっていってる金持ち連中って暇なんだろうな

7:
酸素不足とか大嘘だぞ
ぶっちゃけ植物なくても
500年くらいは呼吸に使う酸素は余裕

21:
>>7
500年経ったらおれたち窒息するの?

34:
>>21
1000年くらい経たないと
そのレベルにはならない

115:
>>34
1000年くらいかかるならその状況に合わせて進化しそう

40:
>>21
酸素無垢なくなるころには俺たち植物になってる

8:
酸素は海から湧いて出てくる

9:
酸素のからくりは言えるのにCO2の地球温暖化のからくりは言えないのに闇を感じる

26:
>>9
地表から放射される赤外線を吸収して、宇宙への放熱が出来ないって理論

でも、温室効果でいえばco2なんかより水蒸気の方がよっぽど影響があるんだけどね
それを一切言わないよな

102:
>>26
連中も水蒸気の方が影響でかいことは認識している
だが無視してる
確かそれに対する方便もあったはず

10:
もう酸素くらいなら工場で作って環境中に排気できるだろ

11:
卵食べ過ぎは危険→食べまくっても平気だわ→つい最近メンゴメンゴやっぱり危険だわ
ってなってるように

このアマゾン説もコロコロ変わるんだろ
メンゴメンゴやっぱり生産してたわってのが数年後に言われるんだろうな

13:
今回のアマゾン火災大げさに騒いでたのはどの手の連中だろうね

41:
>>13
環境保護団体、チャリティ業界すなわちロスチャイルド。

14:
酸素生産量はゼロかもしれんが、再生量はゼロとは言ってないってパターンでは

15:
だからってアマゾンの火災がやばいのに変わりは無いからな

アマゾン火災大したことない説の後ろには食肉業界がいる事を無視すんなよ

16:
オゾンホールってどうなったん?

39:
>>16
今のペースなら治るの余裕すぎて笑えるれべる

19:
最初に言い出したヤツを吊し上げろ

24:
なんだ火災で消滅してもいいってことか

25:
温暖化とか同じだよな
問題を作り上げて、解決はこうです、お金かかりますって
事前に決まってる

31:
酸素生産の大半は海だぞ

32:
数十億年で蓄積した酸素を消費してるなら今になくなるんじゃね

35:
北極圏に近い植物の限界緯度辺りが大量生産してると聞いたような

36:
プライム会員にならないと酸素をくれないのか?

37:
奥多摩とか秩父あたりなら、そのエリアの住人の酸素賄えそうな感じ。

38:
燃えたところ開発して植物出来ないようにしない限りは成熟した森より絶賛成長中の所の方が二酸化炭素の固定率は高いよな
とはいえそれは燃えて出た分を戻すだけだけど

42:
ミツバチが絶滅すると人間も滅ぶってのも大嘘だよな
穀物ってほとんど風媒花だし

45:
とんでもない遺跡が姿を現すことに期待してんだけど

46:
5年10年で見るのか1万年で見るのかスケールによって見方が色々あるだろう

50:
森は植物が多いが動物も多い
植物が吸収する二酸化炭素と同じくらい動物が二酸化炭素を放出している

51:
酸素はどうでもいいが生物多様性が失われていくのはかなりまずいだろ

58:
>>51
この科学の発達したご時世で、火災を止められず
未発見の生物がガンガン死んでいってるのかと思うと、不思議な気分になるわ

52:
牛肉生産者の言うこと信じる人は全然問題ないと言いはるし
環境団体の言うこと信じる人は世界の終わりだと言いはるし

真実はその中間にあるんだよ

53:
欧州は大騒ぎしてるらしいね
あいつら都合よすぎ

60:
また騙されたのか
何が本当かわからんな

引用元: ・元スレ