目黒女児虐待死、「凄惨だった」 消防隊員が公判で証言

夫の報復怖く通報できず 目黒女児虐待死、母初公判

1:
目黒区のアパートで2018年3月、当時5歳だった船戸結愛ちゃんが亡くなった事件で、虐待をして衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死罪に問われた母親の船戸優里被告(27)の裁判員裁判が9月3日、東京地裁(守下実裁判長)で始まった。

優里被告は起訴内容について「事実はおおむね認めます」と語り、直前まで夫の船戸雄大被告(34)=保護責任者遺棄致死、傷害罪で起訴=が結愛ちゃんへ暴行をしていたことについては「知らなかった」と声を震わせた。

優里被告は、少しオーバーサイズの上下黒のスーツで法廷に現れた。逮捕時に長かった髪は肩の上まで短く切りそろえられ、黒いハンカチで時おり涙をぬぐいながら言葉を詰まらせた。

冒頭、裁判長から名前を聞かれ、数秒してひきつけを起こし、涙声で息を荒げながらふらつく場面もあった。弁護人が駆け寄り、背中をさするなどして2分ほど経つと、氏名を途切れ途切れに伝えた。

優里被告は起訴内容について、言葉を詰まらせながら、次のように語った。

さっきのことで、間違いありません。

事実はおおむね認めるんですけど、少しだけ……違うところが、あります。

結愛の……結愛の(5秒ほど押し黙り、涙を流し呼吸が荒くなる)

ーー結愛ちゃんの?(裁判官)

結愛のことを殴ったのは、知らなかったです。

警察に通報しなかったのは、雄大が逮捕されると、結愛も私も雄大から報復されるのが怖くて、それで、私の……私が通報しません…できなかったんです。

ーー起訴状だと結愛ちゃんに虐待を加えたことは事実ですが、あなたと結愛ちゃんが報復されると思って、通報できなかったということですか。他にはありますか。

はい。それ以外には、間違いありません。

その後、検察側の冒頭陳述を聞きながら、だんだんと呼吸困難状態に陥った。後半、結愛ちゃんが亡くなる前月の話に入ると、大きく息を吸い、被告席のイスで背中を反らせるように上を向いたり、机に顔を沈めて声を殺しながら嗚咽した。

■弁護側「精神的なDVによる夫の強固な心理的支配があった」

公判で検察側から語られた起訴内容によると、優里被告は2018年1月下旬ごろから、目黒区の自宅アパートで長女の結愛ちゃんに十分な食事を与えず、2月下旬ごろには父親の雄大被告と共謀し、極度に衰弱した結愛ちゃんに医療措置を受けさせず放置。3月2日午後7時ごろ、肺炎による敗血症で死亡させたとされる。

検察側の冒頭陳述では、雄大被告が結愛ちゃんを殴ったり、冷たいシャワーを浴びせかけたり、極端に食事を制限して1日汁ものを1回しか与えずにいたことが語られた。

結愛ちゃんは、亡くなった当時身長が108cm、体重は12.2kgまで落ちて衰弱していた。

弁護側は、検察側の冒頭陳述後「保護責任者遺棄致死の事実については争いません」と全面的に認めた。

その上で「夫の強固な心理的支配があった」と説明した。当初は雄大被告の結愛ちゃんに対する仕打ちに反対することもあった。

だが、次第に「説教はお前と暮らすためなんだ」などと言われ続け、雄大被告は「私のためを思って言ってくれているのだ」と思うようになったという。

次第に抵抗できなくなり、そして雄大被告から説教や厳しい仕打ちを受けるたびに、「怒ってくれてありがとう」と言うようになったと語った。

※省略

■部屋に残っていた段ボールには「なんでもいっしょうけんめい、にこにこえがおーー」と書かれたメモ

検察側からは証拠として、自宅にあった段ボールの写真などが提示された。

結愛ちゃんが使っていたとみられる6畳間には、ひらがな練習用のノートや、注意書きのようなものが羅列された段ボールがあった。

また、結愛ちゃんが使うはずだったと思われる新しいランドセルも見つかった。

法廷のモニターには、段ボールに書かれていた掛け算九九の練習法や時計の読み方のほか「うそをつかない、ごまかさない、なんでもいっしょうけんめいに、にこにこえがお」などの言葉が書かれている様子が映し出された。

優里被告は、じっと手をひざの上に置いて証拠写真をまっすぐに見つめていた。

結愛ちゃんが亡くなる10日ほど前まで書いていたとみられるノートの内容は、4日以降の公判で明らかにされる。

2019年09月03日 13時25分
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d6dd77ee4b09bbc9ef37e83

25:
>>1
本当にひどい話
鹿児島のもそうだが実際こんなことする糞は公開でなぶり殺しにした方がいい

93:
>>1
バカ親の見分け方。予備軍の探し方。親として当たり前の事(食わせている、布団でねかせてやってる)
などを恩着せがましく口に出す。確実に予備軍。そして子供を自由にさせているように見せかけて不自由にさせている事にも注目。

123:
>>1
また子殺し母が悲劇のヒロインを装って刑の減免狙いか!
お前のその振る舞いを、被害者はあの世からどう見ていると思っているんだ?

3:
君は子供を産む能力はあるが、母になる資格はない。
何故なら子供の命を守れないからだ。

5:
共犯のくせに嘘くさ

6:
この子って雄大の実子?
よくあるシンママ+子無し男じゃないのか

94:
>>10
それ違う事件
この事件は母親の再婚相手

96:
>>10
それは別件
ここは連れ子

168:
>>6
連れ子だよ連れ子

7:
再婚で連れ子か

人間のオスは他人の子を殺す
いい加減学習すればいいのに

11:
まあ死刑が妥当だよなあ

44:
>>11
屠殺だろ。
こんな生物、人間じゃねえよ。

13:
暴力は知らなかった
虐待を加えたことは事実で、報復が怖くて通報できなかった

なんだこれ

173:
>>13
食事を与えない、は虐待だけど暴力じゃないからね

15:
全米が泣いた

16:
なんで殺人罪を適用しないのかね?
殺意があったとしか思えないんだけど

17:
この母親が1番の悪。こいつが娘を生贄にした。被害者でもなんでもない。
これが理解できない奴がいる限りこういった事件は繰り返される。

おまえの子供だろってことだ

19:
普通子供が怪我やアザをつくってたら心配するのが親なんだがな

20:
父親は肛門とチンコの穴をアロンアルファで塞いでやろう

24:
父母ともに死刑だな

26:
はいDV被害者認定でマンコ割執行猶予という実質無罪決定。
美しい国ジャップランド司法。

27:
でも裁判官的に考えると社会的な損失はあまりないんだよな
どうせろくな大人にならなかっただろうし
家畜を農家が自家処理したくらいの事件

この件で厳罰与えても働けない奴が増えるだけ
軽い罪で終わらせてこれからも納税させたほうが国のためになる

69:
>>27
最悪な表現だがジャップランド司法は真面目にその程度の感覚なんだろうな
ただの日々の仕事の一環として裁いてるてか捌いてるだけ

88:
>>27
法律とか裁判ってのは、損得の為じゃなくて正義と公平の為にやってんだろ

もちろん、拝金主義者だけの国があれば得=正義なのであなたの言い分でOKだけど

28:
夫は懲役3年妻は執行猶予でどっかできつい仕事(除染とか)やればいい

30:
>>28
夫の刑のがましやん
あれだよな?インテリぽいダンナの事件だよな?

174:
>>30
インテリぽいのは船橋の事件
船戸はメディア系にいそうな感じ

32:
ホント胸糞

34:
頭の悪い女が子供を産むと
だいたい交際相手に子供を殺されるような…

40:
>>34
母親が選択したのは 子どもではなく 交際相手ですた

35:
もうどの虐待事件の話なのかわからない

36:
飯だけは食わせてやればいいのに
何で虐待するのに飯抜きにする必要があるのかわからん

110:
>>36
食欲なくなるんだよ
内蔵壊れると

37:
凄く良い子だったんだろうな
痛ましい

38:
千葉の栗原勇一郎の妻の渚はもう求刑まで出てるよね
あっちのほうが事件あとなのに

41:
>>38
公判の早い遅いって何で決めてるんだろうね?検察の準備次第?

42:
最近の子持ちってこういうDQNしかいなくなったよなこの国

43:
オンナが泣いたら刑を重くしたらどうだ?
一切泣かなくなるぞこいつら。

45:
女はいつでも何処でも泣けるからなあ

46:
チンパンジーの雄も子殺しを行う。ハーレムを形成する動物は、前の群れのボスの子供を殺すことが多い。
自分の遺伝子を残すためには、他の雄の子供なんて邪魔でしかないからな。
雌側もボスが入れ替われば子殺しも見てみぬふり。

結局は児童虐待は人間にも存在する本能のようだ。

71:
>>46
弟の子供とか休みに連れてくるけど1ミリも可愛くないからな
窓からポイッて捨てたいくらい
所詮他人の子なんてそんなもんだな
そらお前犬猫の方が百倍可愛いわ

引用元: ・元スレ