令和~気になるまとめ@雑食

主に5ちゃんねるニュース系まとめ そのほか、なんJ VIP twitter

ファーウェイ

ファーウェイ、MateXガチで凄い「動画あり」なんとお値段26万円wwwww

1:
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ソース
no title

no title

no title


動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1187036277582909440/pu/vid/720x1280/pcbEsmF6er4R2FDz.mp4



ファーウェイの折りたたみスマホ「Mate X」、11月15日に発売へ
 同社は10月23日、Weiboへの投稿および深センで開催したイベントで、Mate Xを11月15日に発売すると発表した。価格は1万6999元(約26万円)。
https://japan.cnet.com/article/35144345/

続きを読む

Google、スマートスピーカー発売見送り、ファーウェイ製のOEMであったため事業継続困難に

1:
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
米Googleが、トランプ政権が「国家緊急事態」と称した実質的なファーウェイ禁止政策によって、
新しいGoogleブランドのスマートスピーカーの発売を見送ったと報じられています。

そのスピーカーはGoogle Assistantによる音声操作機能を備えており、今年9月にドイツ・ベルリンで
開催されるIFA 2019で発表される計画でした。
少なくとも1年の開発期間がかけられていたこのスピーカーの計画中止は、Googleにとっても
ファーウェイにとっても大きな損失かもしれません。The Informationによれば、
両社はファーウェイ製のスマートフォンをAndroid Autoに対応させることも協議していたとのこと。

過去のGoogleとファーウェイの関係を思い返せば、両社が複数の新製品で密接に協力していたとしても
不思議はありませんが、トランプ政権が外交戦略でファーウェイを標的にしたとき、
その関係は前進しなくなったと言えるでしょう。

大阪で行われた米中首脳会談ではトランプ大統領がファーウェイへの部品供給を一部解除すると
発言したことが大きく報じられたものの、実際のところはいわゆるエンティティ・リストから
ファーウェイの名前が取り除かれるわけでもなく、米国からファーウェイ向けに輸出される品目の
基準が若干引き下げられたに過ぎませんでした。

このような状況のままでは、Googleとファーウェイのスマートスピーカーが世に出る可能性は非常に低く、
両者が共同で製品開発をすることもなさそうです。

https://japanese.engadget.com/2019/07/29/google-9/

続きを読む

緊急脱出ハンマー シートベルトカッター 長谷川刃物 RE-20車 ハンマー 脱出ハンマー 緊急ハンマー レスキューハンマー 脱出用 ハンマー 軽量 日本製 車 ガラス 割る ハンマー 車 脱出 豪雨 対策 グッズ

価格:1,738円
(2019/10/28 16:12時点)
感想(105件)