1:
sssp://img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
台湾で「日本の観光・物産博」 日本旅行が特別協賛

15万6千人が来場

 日本旅行が特別協賛する「日本の観光・物産博2019」
(主催=「日本の観光・物産博」実行委員会、愛知和男委員長)が6月20日から23日まで、
台湾・台北市で開かれ、4日間で前年を上回る15万6千人が来場した。
同博に合わせて日本旅行協定旅館ホテル連盟(日旅連)は、台湾2都市の旅行業者と商談会を行った。

 2013年からの実施で、今年で7回目。会場は台北市の中心部、台北駅構内と、
百貨店「遠東SOGO百貨」の2カ所。

 駅構内には約70、百貨店には約20の自治体や団体、企業がブースを出展。
パンフレットを配布するなどそれぞれアピールした。
郷土芸能の上演や茶道、能楽体験などのアトラクションも行い、来場者を楽しませた。

 日旅連主催の商談会は18日に台中市、19日に高雄市で開催。それぞれ日旅連会員ら
約80人、現地エージェント社員ら約100人が参加した。日本側が各宿の設備やサービスなど
受け入れ態勢を説明。台湾から日本への多くの旅行商品造成を促した。

 日旅連の桑島繁行会長は「日本の旅館は台湾のお客さまを積極的に受け入れる。日本へ多くの送客を」と
現地のエージェントに呼び掛けた。

no title


2019年7月16日
https://www.kankokeizai.com/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%A7%E3%8C%E6%A5%E6%9C%AC%E3%AE%E8%A6%B3%E5%89%E3%BB%E7%A9%E7%A3%E5%8D%9A%E3%8D%E3%80%E6%A5%E6%9C%AC%E6%85%E8%A1%8C%E3%8C%E7%B9%E5%A5/

続きを読む