1:
MBSニュース 2019/09/18 11:36

 京都アニメーションで起きた放火殺人事件から9月18日で2か月です。入院中の容疑者の男は問いかけに返事ができるまでに回復しているということですが、いまだ逮捕の目処は立っていません。

 今年7月、京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオで、35人が死亡、34人が重軽傷を負った事件。殺人と放火の疑いなどで逮捕状が取られている青葉真司容疑者(41)も全身やけどで入院していますが、関係者によりますと青葉容疑者は問いかけに対して返事ができるようになったほか、涙を流すこともあるということです。ただ、現在も集中治療室で呼吸器を付けた状態で、まだ皮膚移植などの治療を続ける必要があり、逮捕の目処は立っていません。

https://news.goo.ne.jp/amp/article/mbs_news/region/mbs_news-GE00029631.html
no title

続きを読む