1:
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
福島県警警部を暴行疑いで逮捕 飲食店の会計めぐりトラブル

福島県警察本部の警部が東京 新宿の繁華街で飲食店の会計をめぐってトラブルになり、男性2人を殴ったとして
18日までに暴行の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは福島県の会津若松警察署地域交通課の課長代理で、警部の高橋幸一郎容疑者(43)です。

警視庁によりますと、高橋課長代理は今月15日の深夜、東京 新宿区歌舞伎町の飲食店で会計をめぐってトラブルになり、
この店の従業員が呼んだ知人の男性2人を近くの路上で殴ったなどとして暴行の疑いが持たれています。

高橋課長代理は休暇で歌舞伎町を訪れていて、1人でガールズバーで飲食し、会計で6万円請求された際に所持金が
2万円しかなく口論になったということです。

警視庁によりますと「酒に酔っていて覚えていない」と供述し、容疑を否認しているということです。警視庁が詳しい
経緯を調べています。

福島県警「事実関係調査のうえ 厳正に対処」

福島県警察本部の菊澤信夫警務部長は「誠に遺憾で県民の皆様に深くおわび申し上げる。事実関係を調査のうえ、
厳正に対処する方針だ」とするコメントを出しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190818/k10012039631000.html

続きを読む