1:
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
2019年8月6日,TAKUMI JAPANは,中国Blackshark Technologiesが開発したゲーマー向けスマートフォン
「Black Shark 2」の国内向けラインナップに,メインメモリ容量6GB,内蔵ストレージ容量128GBの
「Black Shark2(6GB+128GB JAPAN モデル)」(以下,Black Shark 2 6GBモデル)を追加した。

同日より同社オンラインストアで予約を受け付け,発売は8月下旬の予定だ。
オンラインストアでの価格は4万9800円(税込5万3784円)となっている。

Black Shark 2は,Qualcomm製のハイエンド市場向けSoC(System-on-a-Chip)である
「Snapdragon 855」を搭載したスマートフォンで,液冷式の冷却システムや,
レポートレート240Hzの6.39インチ(1080×2340ドット)有機ELディスプレイなどゲームに特化したスペックを備える製品だ。

2019年6月7日に,容量12GBのメインメモリ,容量256GBの内蔵ストレージを搭載する
ハイエンドモデルを発売しているが,今回発表となったBlack Shark 2 6GBモデルは,
メインメモリと内蔵ストレージの容量が半分になった廉価モデルとなっている。

主な仕様は以下のとおりで,メインメモリ容量と内蔵ストレージ容量以外の違いはないようだ。

https://www.4gamer.net/games/460/G046080/20190806018/

続きを読む